CSR活動

CSR活動
  • 人を大切にします・豊かな価値を創造します・社会に貢献します
  • 地域社会との協調・連帯の推進
  • 事業行動基準
  • 一般事業主行動計画
  • 環境保全基本方針
  • 品質基本方針
  • 安全健康基本方針

Get Adobe® Reader®
PDFファイルの閲覧には、Adobe® Reader®(無償)が必要です。
(別ウィンドウで開きます)

人を大切にします・豊かな価値を創造します・社会に貢献します

「人を大切にします」「豊な価値を創造します」「社会に貢献します」東芝グループはこの経営理念を具現化するために、「人と地球の明日のために」をグループスローガンに掲げ、様々な方とのかかわりを持ちながら、事業活動を進めております。

当社は東芝グループの一員として、全ての事業活動は「安全、環境の維持向上と遵法のファンダメンタルズの基に成立する」ことを明記し進めております。

↑このページのトップへ

地域社会との協調・連帯の推進

当社は、環境基本方針で地域社会との協調・連帯を図って活動することを定めており、行政をはじめ地域が主催する環境行事に積極的に参加、支援しております。

  • 川俣町教育委員会主催「こども科学館」の写真
    川俣町教育委員会主催の「こども科学館」に講師を派遣しております。モータのしくみを学んだり、手作りモータを組み立てたりすることで、こども達が科学に興味を持てるようお手伝いをしております。
  • 花見台公園の一般開放の写真
    川俣町の環境美化促進事業「クリーン作戦」に参加、独自の取り組みも加え、年4回就業後に、当社敷地周辺のゴミ拾いと側溝清掃を実施しております。定期的に実施することによって、環境美化の高揚を図り、清潔で美しい町づくりに努めております。
  • 「東芝グループ150万本の森づくり」の写真
    東芝グループは、地球環境保護活動として国内外で「東芝グループ150万本の森づくり」を展開しております。福島県では、県内のグループ会社4社共催による植林活動を行っております。

↑このページのトップへ

事業行動基準

事業行動基準(PDF224KB別ウィンドウで開きます。)」は、東芝グループの一員としてグループが定める「東芝グループ行動基準」に準じており、事業活動を展開するにあたり、法令を守るだけでなく社会規範や倫理に従い、公正で透明性のある経営体制の下で社会的使命を果たすために、一人ひとりが遵守するべき具体的な行動基準として位置付けています。

↑このページのトップへ

一般事業主行動計画

当社は、次世代育成支援対策推進法(以下「次世代法」)に基づき、企業が従業員の仕事と子育ての両立を図るための雇用環境の整備や、子育てをしていない従業員も含めた多様な労働条件の整備などに取り組むに当たって、「一般事業主行動計画(PDF40KB別ウィンドウで開きます。)」を策定し取り組んでおります。

↑このページのトップへ

事業行動基準

当社は、回転機を主体とする開発、製造、販売、サービスを通して社会に貢献することを目指しております。そして、「“かけがえのない地球環境”を、健全な状態で次世代に引き継いでいくことは、現存する人間の基本的責務」との認識に立ち、東芝グループ環境ビジョンに基づき、環境活動を次の方針で推進しております。

◆ 環境への取り組みを経営の重要課題の一つとして位置付け、環境経営を推進します。

  1. 経済と調和させた環境活動を通じ、環境マネジメントシステムの継続的な改善・向上を図ります。
  2. 事業活動、製品、サービスに関わる環境側面について、環境影響を評価し、環境負荷の低減、汚染の防止などに関する環境目的および目標を設定して、環境活動を推進します。
  3. 環境に関する法令、当社が同意したその他要求事項、および自主基準を遵守します。
  4. 環境活動に全員で取り組み、東芝グル−プと一体となった環境活動を推進します。
  5. 生物多様性の取り組みへの準備を行います。

◆ 製品の開発・設計段階において、次の環境配慮活動に取り組み、環境調和型の製品・情報の提供により社会に貢献します。

  1. エネルギー変換効率の向上、エネルギー損失の低減、消費電力の低減などによるCO2排出量削減
  2. 小型化、軽量化等などによる資源投入量の削減
  3. モジュール化や解体性向上等による再使用・再利用の容易化
  4. 特定化学物質の削減、代替化

◆ 事業プロセスにおいて、次の環境配慮活動を通じて社会に貢献します。

  1. 生産設備等に使用する電気・化石燃料等の削減によるCO2の排出削減
  2. 化学物質等の削減と、環境関連設備の改善等による環境負荷の低減
  3. 発生低減と分別回収・リサイクルによる廃棄物削減
  4. 製品環境負荷低減と環境性能情報提供のためのグリーン調達の推進
  5. 製品廃棄時の適正処理のための製品環境情報提供

◆ 地域・社会との協調連帯により環境活動を通じて社会に貢献します。

  1. 阿武隈の美しい自然を守るため、地域社会との協調・連帯を図って活動します。
  2. 地域社会との相互理解の促進のために、積極的な情報開示とコミュニケ−ションを行います。

適用範囲はこちらになります。

↑このページのトップへ

品質基本方針

当社は、人間尊重を基本とする東芝グループの経営理念に基づき、コンプライアンスの実行と共に、常に顧客第一に徹し、お客様に満足していただける高品質、高機能、且つ安全な商品及びサービスを提供し、社会に貢献してまいります。

コンプライアンスの実行と顧客満足度向上
[行動基準]

  1. 品質仕様に適合させると共に、お客様の立場に立った品質の確保を行う。
  2. 関連する法令と契約を遵守すると共に、お客様と第三者の権利を尊重する。
  3. 全数良品を目指すQMSを確立し、維持し、そしてこのシステムの有効性の継続的な改善を図る。
  4. 関連する全部門、全員参加で品質の作り込みを行う。
  5. 真因の追究による本質改善を目指す。

適用範囲はこちらになります。

↑このページのトップへ

安全健康基本方針

当社は、「人を大切にします」「豊かな価値を創造します」「社会に貢献します」という東芝グループ経営理念に基づき、「地球内企業」として地域の文化や慣習を尊重しながら、回転機を主体とする開発・製造・販売・サービスを通して社会に貢献することを目指しております。また、企業責任として、全ての事業活動において生命・安全・法令遵守を最優先し、「安全で快適な職場環境づくりと心身の健康保持増進」を推進しております。

  1. 安全健康を経営の最重要課題の一つに位置づけ、「安全健康管理活動の継続的な改善」により「業務に起因する負傷および疾病の予防」に努めます。
  2. 労働安全衛生法規などおよび履行することを決めた指針、自主基準などを遵守します。
  3. 次の事項について目的・目標を定め実行します。
    • (1) 労働災害や職業性疾病の撲滅ならびにこれらを誘発するリスクの低減、特に非定常作業におけるリスク低減に注力する。
    • (2) 全従業員が個々の能力を十分発揮するための心身の健康保持増進、特にメンタルヘルスに注力する。
  4. 事業にかかわる全ての人(取引先含む)の安全と健康を確保するための取り組み、支援を積極的に行います。
  5. 安全健康に関する地域活動に積極的に参加し、社会の安全健康管理水準の向上に貢献します。

「環境保全基本方針」「品質基本方針」「安全健康基本方針」の適用範囲

  • 直流電動機,直流発電機,交流電動機,交流発電機,金属抵抗器,電力開閉器及び産業用制御機器の設計・開発・製造ならびに保守
  • 電力用ヒューズ,電磁流量計,鉄道車両用フィルタリアクトル,鉄道車両用リニアインダクションモータ及び機械加工品・板金加工品の製造

↑このページのトップへ